木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)

ホームごあいさつ木と暮らしの相談窓口についてえひめの木で家を建てる愛媛林材業振興会議愛媛県産材製品市場開拓協議会各種資料リンク

愛媛県産柱材プレゼントの募集

愛媛県は、県土の71%、40万haが森林であります。そしてこれらの60%以上は戦後の荒廃した県土を緑豊かな山に蘇らせるため先人たちが苦労して植林した木で、ようやく住宅用の柱がとれるまでに生長し、森林資源が充実期を迎え、全国でも有数の林業県となりました。しかし、木材の代替品や外材に住宅需要の大半を占められ、木材価格の低迷等から間伐などの大切な森林整備が遅れ、森林の持つ水源かん養機能や地球温暖化防止等の公益的機能の低下が懸念されております。
 このような状況にあって、健全な森林を維持して行くには、林業を活性化する必要があります。そのためには、木材の需要拡大が不可欠であります。

この柱材プレゼント事業は、木材の最大の需要先である民間住宅に対して、良質な県産柱材を無償で提供し、安全で、安心できる木造住宅の建設を促進することにより、県産材の需要拡大を通して森林・林業の再生を図ろうとするものです。

県産柱材プレゼント事業 実施業者等一覧表 はこちら
愛媛県産柱材プレゼント 建築住宅 施工例 はこちら

【プレゼントの内容】
は、住宅を建築する建築主に対して、日本農林規格(JAS)に合格したもの又は同等以上の性能を有するもの(一般社団法人愛媛県木材協会記入例<TEL089−948−8973、〒790−8582松山市三番町4丁目4−1林業会館3F>が旧JAS法に準じて格付けしたもの)、かつ、天然乾燥または人工乾燥により20%以下の含水率に至るまで乾燥された県産材(柱材80本相当分184,000円を上限)を無償提供します。

【無償提供の条件】
1.県内において、自らが5年以上使用するために建築する住宅又は店舗等
2.下記に掲げる主要部材に地域材を概ね80%以上(最低65%以上)使用し、延床面積80u以上の住宅等
3.建設中、愛媛県林材業振興会議から貸し出されるのぼりを設置するとともに、構造見学会等を行うなど、PRに協力することができる住宅等
4.完成後、アンケートに答えるなど3年間のモニター協力ができる住宅等
5.建築基準法及びその他関係法令(用地等も含む)を遵守して建築する住宅等
6.国が実施する省エネ住宅ポイント事業おける木造住宅の補助と重複しない住宅等
 
主要部材 土台、大引、根太、通柱、管柱、間柱、桁、梁、筋交い、小屋束、棟木、母屋、垂木、木造軸組耐力パネル (不明瞭な方は、当方までお問い合わせください。)

【申し込みの方法】

木材引換券の交付を受けようとする方は、木材引換券交付申請書(様式第2号)」様式第2号様式第5号様式第3号記入例)を愛媛県林材業振興会議に提出してください。交付申請書には、@建築予定地を示した地図A設計図面(木材の使用箇所を示す図等のみ:(例)主な部分の柱壁梁伏図など(平面図、立面図に木材使用箇所を着色するなども可))の添付が必要です。

【申込先】
〒790−0003
松山市三番町4丁目4−1
愛媛県林材業振興会議(愛媛県森林組合連合会内)
TEL:089(941)0165
FAX:089(941)7566

【平成28年度募集要領】

 

 受付期日:第T期 平成28年 4月1日(金曜日)〜平成28年9月 9日(金曜日)
        第U期 平成28年10月3日(月曜日)〜平成29年2月27日(月曜日)
上棟期日:第T期 平成28年9月30日(金曜日)
       第U期 平成29年3月10日(金曜日)

【大事なお知らせ】
上棟期日までに上棟が出来ない場合は、「柱材プレゼント(木材引換券)」は無効となり、新規に応募を行って頂きます。

募集件数:第T期 150棟
       第U期 150棟








木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)
開館時間/午前9時〜午後5時      休館日/毎週土曜日・日曜日、祝日
〒790−0003  愛媛県松山市三番町4丁目4−1(林業会館内)
TEL/089−941−0165      FAX/089−941−7566
電子メール  info@kinosoudan.jp